学生に伝えたい。資本主義の仕組みを知っているか?

  1. Home
  2. 学生に伝えたい。資本主義の仕組みを知っているか?

2017-08-06 19:12:00

カテゴリー:マネー

たまにクリックしてくれるとありがたいです!!

社長ブログ ブログランキングへ

「資本主義」という言葉を、学校で一度は教わったことがあると思う。
 
でも、資本主義の仕組みやルールを教えてはくれない。
資本主義の仕組みどころか、「お金」のことさえも
教えてくれない。
 

金を扱うことをしてきた身としては、
「これは恐ろしいことではないか」
とふと思った。
 
高校・大学を卒業したら、一般的な人は企業へ就職をして、社会人になる。
新入社員として「資本主義経済の戦場」へと送り込まれる。
資本主義の「ルール」は、戦場で自ら覚えろというスタンスだ。
 
スポーツや麻雀をやったことがある人ならば、
ルールを教えて貰った事がなのに、
いきなり本番の試合に出ることの恐ろしさが分かるだろう。
 
  
何も出来なくてたじろぐ
狙い撃ちにされる
 
そんなことは容易に想像がつく。
 

初心者はまず食い物にされ、
高い授業料を払うことになる。

高い授業料を払って、少しずつルールを覚えて、経験を積んで
自分を守ることが出来るようになる。 
 
 
資本主義社会も同じく、
経験が豊富である人が有利だ。
 
それに加え、
「お金を持っている人」が
圧倒的に有利な仕組みである。
  
 
私は、狙い撃ちにできる鴨を減らさず、
支配階層の優位性が失われないために
敢えて教育の現場からは、
「お金」や「資本主義」のことを教えていないように
仕向けているのではないかと思うことがある。
 
 
資本主義で有利な位置に立つには、
お金持ちになるしかない。
お金持ちになるには、
「投資家」か「経営者」を目指す必要がある。
 
私が学生時代に、進路として
「投資家」と「経営者」
を本気で目指している人はいなかった。(私を含め(笑))
ほぼ全員が、上場企業の従業員を目指していた。
  
上場企業に入ることが、
資本主義社会の勝ち組になる方法、
お金持ちになる方法だと思っていた。 
私も例外ではなかった。 
 
 
でも、それは社会人1年目に違うと気付いた。

つづく
たまにクリックしてくれるとありがたいです!!

社長ブログ ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)