個人も多角化経営せよ

  1. Home
  2. 個人も多角化経営せよ

2016-12-17 03:41:35

カテゴリー:日本経済

たまにクリックしてくれるとありがたいです!


社長ブログ ブログランキングへ
 
俺が若かった頃は、
 
9時まで居残り残業して
 
12時まで酒を飲んで
 
仕事を家に持ち帰って、
 
朝一番に稟議書を支店長に出していたよ

ガハハハハ!!

そんな古き良き時代の話を
 
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 
経済が右肩上がりの時代は、
 
働けば働くほど成果が上がる、
 
頑張れば頑張っただけ稼げた
 
いい時代だったのかもしれません。
 
 
川の上流から、川下に
 
流れに沿って泳いで行けば、
 
スイスイ泳いでいけますよね。
 
 
でも、川下から、川上に向かって
 
泳いだらどうでしょうか。
 
どれだけ頑張って、必死に泳いでも
 
1メートルも前進していない・・・
 
それどころか、後退している。
 
 
その状況が今、
  
日本の一部にあるのかもしれません。
 
  
モーレツ社員が活躍して一定の成果を上げ、
 
今、経営者や管理職として組織運営をしているとなれば
 
過去の成功モデルを、
 
どの企業もなかなか捨てきれません。
 
  
川下にいる企業も、
 
川下にいることを認識できない、
 
川下にいることを認識していても、
 
合えて承知の上で消耗戦を強いられている・・・
 
 
そんな状況なのかもしれません。
 
 
そのなかで、
 
長時間の労働を強いられると
 
肉体的にも、精神的にも
 
蝕まれていくことになります。
 
  
こうした中、我々はどうやって自分の身を
 
護っていくのか考えなければなりません。
 
  
私は、身を守る手段こそが、
 
「副業」だと考えています。
 
 
あなたが経営者だとします。 
 
あなたの経営する企業が、
 
一つの事業、
 
一つの取引先に
 
売上の100%を依存していたら
 
どうしますか。
 
 
きっとこう考えるはずです。
 
一社から仕事を切られたらどうしようか。
 
この事業が衰退したらどうしようか。
 
 
優秀な経営者ならば、
 
 
新しい取引先を増やす努力をし、
 
新たな事業を育てていこうとします。 
 
どんな環境下でも、
 
生きていける体制をつくることが、
 
リスクを回避することに繋がります。
 
 
個人も同様です。
 
副業として収入源を多様化することで
 
絶え間なく収入を得る体制を構築することが
 
これからは必要とされていく時代だと
 
考えています。
 
 
たまにクリックしてくれるとありがたいです!


社長ブログ ブログランキングへ
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)